賃貸物件の選び方について書きます。気をつけた方が良いことや、注意点、おすすめしたい不動産の接客などについて。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

へましない賃貸物件の選び方

自立をする上で、一人暮らしは欠かせません。その際にまず必要となるのが、「家」です。ほとんどの場合賃貸物件を探すことになると思います。まずどこに住むか、ライフスタイル、大学なのか通勤なのか、駅からは近いのかなど色々な要素を含めて選ぶことが大切です。

不動産も町に溢れていますが、雑誌に載っている格安物件や、店頭に貼られている賃貸ポスターも釣りであることはよくあります。あと、女性一人暮らしは、なめられる事も多いので強気で不動産屋と取引をすることが大切です。敷金礼金などは交渉しだいで変わることも多く、言ってみたもん勝ちということがあります。ダメもとでも交渉してみることが大切です。不動産屋を回る際は、必ず一軒だけで決めるのではなく、数軒回ってみた後に決断したほうが良いです。不動産同士もライバル心をもっていたりすると、価格競争で安くしてもらえる場合もあります。ペットを飼いたい際は、通常より2〜3割高くなることが多いです。特に犬より猫の物件は、壁をひっかくなどの理由で家主さんに嫌がられることも多く、割高になりやすいです。