賃貸マンションを借りる時は、2回は内見をした方がいいと思います。特に夜のマンション回りのチェックは大切です。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

賃貸マンションを借りる時の内見について

賃貸マンションを選ぶ時に気をつけている事は、内見を2回はするという事です。昼間と夜の両方見にいったほうがいいと思います。昼間は、日当たりはどうかとか、部屋の中の細かい所を見て、夜は駅からマンションまでの道の様子を見てみます。街灯はちゃんとあるか、治安は悪くないかなどを見ています。昼間だけ内見して、実際に住んでみたら、夜道がとても怖かったという事がないように気をつけた方がいいと思います。

また、不動産屋さんで聞いたマンションまでの距離も、実際に自分で歩きながら計った方がいいと思います。マンションまで駅から歩いて5分の所が、もう少しかかる可能性もあります。それから、部屋の大きさも同じ7畳でも、そのマンションによって大きさが違うと思うので、内見の時に自分でメジャーを持って行って計るようにしています。住み始めてから、困った事が起こらないように、内見の時には慎重に色々とチェックしておく必要があると思います。