賃貸に住む時は、家具は最小限のものにしておくと後の引っ越しの時に便利です。荷物が少なくていいです。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

賃貸に住むのなら、家具は最小限に

賃貸に住む時は出来たら、家具付きの所がいいですね。身一つでも住む事が出来るような所がいいです。そうすると家財道具というのがいらないので、引っ越しの時も楽でいいです。それに賃貸にあうような箪笥を購入しても、又次の所ではうまく収まらないという事もあるので、そんなに高い家具は買わないほうがいいです。今は安い家具が多く売っているので、それも最小限で抑えれるといいですね。その分違う所にお金をかけれます。

収納というのがあると、本当にクリアーケースでいいです。後はちょっとしたインテリアにもなるような収納があるといいなと思います。家具のついているワンルームもあるので、そういうところだと単身赴任とか短期の住まいにはもってこいですね。なので、住む期間によって、借りる所も検討していくといいです。付随してついて来るものをよく確認して借りるようにすると、荷物が増えなくていいです。仮住まいと考えているのなら、大きな家具は買わない事です。

おすすめサイト