賃貸として女性専用のシェアハウスも増えてきていますが、入居前に、お風呂事情を心配する人がいるそうです。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

女性専用のシェアハウスを賃貸物件として住む際のお風呂事情

新しい賃貸の形であるシェアハウスですが、人気といえども、男女一緒に住む事は抵抗がある、と言う女性もいる様です。そこでシェアハウスでも女性専用という物件が増えているそうですが、女性専用のシェアハウスに住む際の心配ごとといえばお風呂です。女性が多いとお風呂の時間が長くなってしまい混んでしまうのでは、と心配してしまう人が多くいる様です。

ところが、住みはじめると、お風呂に入る時間が徐々に決まってくるので、住んでいる人達の時間が暗黙の了解というばかりの様に決まってくるそうです。シャワーは朝の方が混みやすいので、シャワーの数や朝の様子を事前に確認しても良いのではないでしょうか。また、半身浴などが好きな女性もいるかと思うのですが、シェアハウスでは、シャワーは数多くあってもバスタブは一つしかない、という物件もあるそうなので、長時間占領しない様、混まない時間を把握しておくことが、トラブル防止になるのではないでしょうか。