賃貸では隣の事も考えなければいけません。騒音問題などもありますので隣と接している壁などもチェックします。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

賃貸の騒音隣に接している壁について

賃貸の場合は集合住宅が多いので騒音などもどうしても気になるのではないでしょうか。例えば隣近所の音なども聞こえやすいので注意が必要かもしれませんね。できるだけ静かに暮らしたければやはり角部屋などがいいでしょう。片側だけでも隣がいないとかなり気分も楽です。部屋の中でも隣に接していない場所があればそちらを優先的に利用したりなどいくらか対策もたてられます。暮らしやすさという点ではやはりこちらが人気があるのかもしれませんね。

また両隣りがいる部屋の場合は、隣と接している壁がどのようになっているかチェックしておくといいでしょう。完全に普通の壁になっている場合はタンスや棚などをおいておく方が安心です。音が直接伝わるのを防いでくれるでしょう。また、押し入れなどになっているのもいいでしょう。その他、水周り関係が隣と接している場合は注意が必要です。夜中にシャワーの音がしたりすると迷惑になりますし、その逆もあります。できるだけ壁際はチェックするようにしたいですね。