賃貸専用マンションの建物よりもワンランク上の分譲賃貸なら住み心地もずっと良くなり快適に暮らせます。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

分譲賃貸でワンランク上の賃貸生活

賃貸物件に住む人の悩みといえば、建物の騒音であったり上階を歩く人の足音などがあります。賃貸専用に建築された物件というのはどうしても分譲タイプに比べて壁の防音性や床の材質が劣るようです。その他にも給湯機の号数や室内、建物の設備など、住み心地と言う点で建物に不満を感じる人もいるようです。また賃貸マンションと分譲マンションを比べると3LDKなど同じ間取りでも分譲マンションの方が平均専有面積が広いという傾向があります。

こういった賃貸物件のお悩みを解決する方法があります。それは分譲賃貸と呼ばれる物件を借りる事です。分譲賃貸とは分譲マンションとして建設販売された部屋ですが、オーナーが何らかの事情で一時的に賃貸に出している部屋の事です。こういった部屋ですと賃貸でありながら分譲マンションのグレードに住む事ができます。賃貸専用物件よりも住み心地もぐっとUPしますよ。もちろん賃貸として居住していても分譲マンションの共用設備であるキッズスペースなどを利用する事もできます。

おすすめサイト