賃貸物件選びに参考になる部屋の方角についてです。南向き、北向き、東南、西南などどの方向が良いのでしょう。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

賃貸物件選びの参考に部屋の方角について

賃貸のお部屋を選ぶ時に方角を気にする人が多いようですが、良い方角、良い部屋の向きは何向きでしょうか。一般的には家は南向きが良いと言われています。しかし日照時間で考えると南北方向よりも東西方向に向いている方が陽の当たる時間は長くなります。しかしマンションの高層階など遮る物が何もなく直射日光が当たる部屋の場合には部屋が東西に向いていると真夏には室内が灼熱状態になる恐れがありますが。ですから方角を重視するもの良いですが、必ず周囲の状況、部屋の位置も考える事が大切です。

これが南東向きですと午前中から昼の日当たりが良く、南西向きですと午後からの日当たりが良くなります。また世の中には残念ですが、北向きの部屋というのも存在します。北向きはほとんど陽が入らず薄暗いイメージですね。しかし、イギリスなどでは北向きの部屋は家具が日焼けせず長持ちする、落ち着くので書斎に向いているとも言われ日本ほど嫌われていないようです。平日は仕事、休日はレジャーで部屋を空ける事が多い人、ベランダに洗濯物を干さない人の場合は北向きも意外と良いのかもしれません。