賃貸マンションに住んで5年になりますが、引越した当時は不動産を持とうか嫁と色々考えていました。
賃貸住宅でのトラブルは管理会社を頼ることをお薦めします

賃貸マンションにした理由

今住んでいる賃貸マンションに住んでから5年が経とうとしています。引越す時に嫁さんと不動産を購入しようか話し合っていたのですが、最終的には賃貸物件に落ち着いたのです。色々と理由はあります。当時は今迄働いていた仕事を辞めて引越し、そして新たなスタートと考えていたので金銭的な余裕も余り無く、仕事が無いという事でローンも組む事が出来ませんでした。それでも両親が資金を出してくれるという話にはなっていたのですが、一軒家ですと修繕費や管理費、税金が結構かかると言う事と、分譲マンションも住む場所によっては管理費や駐車場、修繕積立金だけで普通のマンションを借りれる程の金額がかかる場所もあると言う事がネックになったのです。

その為に不動産を持つ事を止めて、仕事も決めて金銭的な余裕がもう少し出来たら不動産を持とうと考えました。それから約5年が経ち仕事もあれからすぐに見つかり、ずっと働いています。それなりに出世もして金銭的な余裕も出てきましたが、賃貸マンションはなんだかんだいって楽です。管理人さんがちゃんと規則を正してくれますし、管理会社が何かあればすぐに対応をしてくれます。もう少し年齢を重ねてまた不動産を持つか嫁と考えようと思いますが、今はこのまま賃貸マンションで良いと考えています。